消火栓

スウェーデンの現状を知ったら2倍楽しめるかもしれない北欧サスペンス「The Bridge」

クワイヤー・オブ・ヤング・ビリーヴァーズ(choir of young believers)の、アンニュイな歌声で始まる北欧ドラマ”ブリッジ”「the bridge」も、いよいよ次回が最終回です。

北欧ドラマの魅力は、その映像の美しさ、ハリウッドにはない斬新なカメラワークとストーリー展開ですね。

ヴァランダーやキリングもみましたが、ちょっとブルーかかった映像がとっても美しかったです。

ドラマのタイトルにもなっているブリッジとは、第一話で最初に犠牲者が発見されるオーレスン橋のことで、スウェーデン側のマルメーとデンマーク側のコペンハーゲンとを結ぶ国境の橋です。

ストーリーは、連続殺人犯をスウェーデンとデンマーク両方の警察が追うというもの。

スウェーデン側の女性刑事サーガ・ノレーンは、直感力と推察力があり、冷静で頭脳明晰しかもブロンド美人、けれど人付き合いは全くダメで、警察署では浮いた存在です。

一方、デンマーク側の刑事マーティン・ローデは人情派、2度の離婚と3度の結婚を経験し、融通の利かないサーガに色々と世渡りを教えます。

ピンチ

正確が全く違う二人の会話は、最初全然かみ合わず、滑稽でもありましたが、ストーリーが進むにつれて、サーガの性格が変化して、会話もかみ合うようになっていきます。

こういう展開は、製作者側の上手さというのでしょうか。

北欧の実情を何処まで伝えているのかわからないけれど、とにかく映像がきれい

ストーリーが核心に進むにつれ、サーガとローデそれぞれの生い立ちや家庭環境なども明らかになります。

この二人の生活スタイルと性格が、結果的にこの犯罪の元だったということで、伏線の張り方もうまいなと感心しました。

全体にクモの巣のように伏線が張られているため、映像も、会話も一つも見逃せません。

これが、北欧ドラマの醍醐味でしょう。

いよいよ真犯人が登場し、最後の対決となるわけで、どういうラストが用意されているのかとても楽しみです。

ところで、サーガが所属するスウェーデンのマルメーですが、ここは今やスウェーデンを語る上では外せない土地柄になりました。

北欧というと、金髪碧眼の美男美女というイメージですが、現在はその人達は少数派になりつつあります。

スウェーデンは、移民政策で失敗し、国崩壊の危機にあるのです。

そしてマルメーはイスラム移民が多く、治安状況がかなり深刻な地域です。

ヨーロッパでは、移民を積極的に受け入れた結果、国内の治安が悪くなり、移民政策は失敗だったとドイツも嘆いているほど。

国内あちこちにスラム街ができ、強盗殺人放火は日常茶飯事です。

ようやく、スウェーデン政府は違法移民の取り締まりを強化したようですが、どこまで国をきれいにできるでしょうか。

スウェーデンの現状を語るビデオがありますので、参考までに。

このブリッジでも、移民や児童労働に対して、ある種の主張が見られますが、これは、どちら側の国民に対しての主張なのかと、ちょっと考えてしまいますね。

ただ、さらっと見るだけでなく、国の事情も考慮すると、少し違った視点でドラマを楽しめるかもしれません。

ブリッジはスーパードラマTVで放映中です。

それから、最初に名前を挙げたクワイヤー・オブ・ヤング・ビリーヴァーズ(choir of young believers)ですが、ブリッジのオープニング曲Hollow Talkはなかなかきれいな曲なので、気に入ってます。

スウェーデンの歌手ですが、歌詞は英語でした。

Echoes start as a cross in you,
Trembling noises that come to soon.
Spatial movement which seems to you,
Resonating your mask or feud.
Hollow talking and hollow girl,
Force it up from the root of pain.

Never said it was good, never said it was near,
Shadow rises and you are here.

And then you cut;
You cut it out,
And everything
Goes back to the beginning.

Silence seizes a cluttered room,
Light is shed not a breath too soon.
Darkness rises in all you do,
Standing and drawn across the room.
Spatial movements are butterflies
Shadows scatter without a fire.

There’s never been bad, there has always been truth,
Muted whisper of the things she’ll move.

And then you cut;
You cut it out.
And everything
Goes back to the beginning.

Never said it was good, never said it was new,
Muted whisper of the things you feel.

ブリッジのDVDが発売予定のようですが、デンマーク語と英語だけですね。

字幕なしは厳しい・・・かも。

追記

ブリッジのシーズン1は無事終了しました。

すでにシーズン2も製作され、本国の放映も決まっています。

アメリカのハリウッドは、キリングに続いてこのブリッジのリメイク版の製作を決定、最近のハリウッドはどこかのリメイクというのが多いですね。

シーズン1で、マーティンは自分の過去の行いによって息子を失う結果になりました。

サーガは最後にアントンに電話をして・・・・

シーズン2がどのように展開していくのか分かりませんんが、早く日本でも放映してほしいです。