大賀ハス

大賀ハス・テレビ中継に遠慮して、遅くに出かけたら全部花が閉じてました。

お昼前、テレビをつけたら見覚えのある風景が映っていました。

今日は千葉県民の日なので、その記念なのか、千葉テレビが千葉公園でライブ放送中。

ちょうど大賀ハスもよく咲いていて、中継中のアナウンサーやタレントの背後にはハスを見に来ている人が大勢見えます。

こんなに混雑しているし、しかもテレビ中継まで入っていたらとても写真どころではない・・・・と思い、しばらく自宅でほとぼりが冷めるまで待つことにしました。

しかし、これがいけなかったのですね。

大賀ハスの花は午前中には閉じてしまうとわかっていながら、千葉公園に到着したのが午後3時過ぎ・・・

ずらっと大賀ハスの池を見渡しても、案の定、開いている花はほとんどありませんでした。

大賀ハス

中には、見頃を終えて散る寸前の大賀ハスが、ダラッと花びらを広げていましたが、花自体はなんともゆるいものだったので絵になりません。

まだ大勢の人がカメラを持って池の周りを歩いていましたが、みんな絵になる花を探すのに苦労しているようでした。

大賀ハス

あんまり撮影したい花がないから、ふっと空を見上げると、羽田行きの飛行機が上空を通過中です。

ほんとは花とツーショットにしたかったのだけれど、花がないから・・・・・大賀ハスの葉とツーショット。

この後、激しく雨が降り出してきて、みんな建屋へと走って行きました。

大賀ハス

先日のように、上手く雨粒がハスの花についてくれないかと期待しましたが、風もあり、先日程の雨足ではないためか、水滴は滑り落ちてしまいます。

大賀ハスの花は、ほとんどがこのような蕾の状態、膨らむだけ膨らんだ蕾は、明日の朝になると、開花しますね。

開花時間は大体午前4から午前5時前くらいです。

しかし、明日も天気予報は雨、開花時間は多少遅れるかもしれません。

大賀ハス

蕾には水滴がつかなかったけれども、ハスの葉の表面には水滴で模様が出来上がっていました。

ハスの葉は水をはじく性質なので、落ちてきた雨粒は段々集まって大きくなり、やがて葉っぱが水の重さに耐えかねて、表面に溜まった水を一気に落とします。

その瞬間をねらっていましたが、なかなか手前の葉っぱは水を落としてくれませんでした。

被写体を探している間にも雨が急に強くなったり、止んだりと、忙しい天気でしたね。

降るならずっと降りっ放しになってて欲しかったです。

大賀ハス

最後に、雨の日の撮影っぽくしたかったので、水滴がついた花を探しました。

大賀ハスの花の寿命は4日間、撮影したハスの花は一旦閉じていますが、明日もう一度咲くでしょう。

やはり開花初日の花が若々しくて、色合いもきれいですが、徐々に花びらを落としていくハスの花も、また風流といえるかもしれません。

千葉公園の大賀ハスの満開予定日は、来週末だそうです。