オニユリ

延長50回の試合にひたすら感動

硬式野球の聖地は甲子園で、軟式野球の聖地は明石です。

暑い明石がさらに暑くなった日々、日頃あまり注目されることがなかった軟式野球が熱く燃えました。

2日目か3日目にようやく盛り上がったのもテレビ中継がないというのが一つの要因でしょうか??

延長に次ぐ延長の試合でしたが、もともと中継番組が組まれていないせいか、どこも中継はなし。

これから少しでもテレビ中継が入るといいですね。

それにしても、延長50回を戦い抜いた中京高校と崇徳学園の選手たちに拍手です。

いったいどうやってモチベーションを継続させていたのかな???と思いましたが、野球は団体のゲーム、チームメイトが力になっていたんですね。

しかし応援するご両親や関係者も大変。

特に3日目あたりから、学校が始まってしまう・・と不安になったのでは???

入口の0がずらりと並ぶボードは、カメラを手にした人で囲まれていましたね。

これって、新記録???

とにかく、両高の選手たちはみんなすごい達成感があったと思いますね。

そりゃこれは勝負なんだし、勝ち負けをつけないといけないんですが、延長50回も戦ったんですから。

崇徳学園の選手や父系は決勝で中京の応援に回ってくれたし、いろいろなことがあった大会でした。

ひまわり

今日のニュースを見ていたら、優勝した中京高校の選手たちが凱旋していましたね。

晴れ晴れとした顔で、なんだかほっとしました。

軟式野球も硬式野球も高野連の管轄ですが、この先の延長戦についてはまたいろいろ考えるそうで・・・

でも、くじ引きはやめてほしいですねぇ。

20回あたりを超えたら、一回ベンチに入った選手も3回まで出られるとか、そんなルール改正でとどまってくれると良いです。

明石というと卵焼き、関東では明石焼きですが、あれがおいしいんですよ。

出汁がきいた汁につけて食べるあのふわふわ~。

おやつにぴったりです。

崇徳は広島、広島はカキのお好み焼が美味しい、でもあれは冬の食べ物かな???

瑞浪は、らしい石をトンカチで割ると、葉っぱの化石がよく出ていましたね。

昔いつくか化石をもらったことがあります。

出場校の地元の特徴をあれこれ調べるのも楽しいですね。

来年の大会が今から楽しみになりました。